お願い

 

今年度の運動会は、新型コロナウィルス感染予防策を講じた上での実施となります。
すべて入れ替え制でのクラス単位の参加とさせていただき、在園児のご観覧は親族

2名までとしております。

毎年、実施していたパン食い競争も中止としております。

当園卒園児、当園ご見学希望の方、ご近所の皆様の参加は今年に限りできませんことを
お知らせ致します。

来ていただいても、会場内には入れませんので、お子様にもお伝えください。
安心できる日々が来ますことを心よりお祈り申し上げます。

 

令和3年9月24日                        丸子ベビー保育園

 

9月 れんげ組 健康教育(防災指導)

「ガタガタ村と大ナマズ」という絵本の読み聞かせを行いました。

“地震はいつ起こるか分からないから準備しておくことが大切”というお話と、

“あつまれマーク”(地震が起きた時、一番安全な避難場所の目印)の確認をしました。

 

       

 

身体の部位を皆で覚えられるよう『ミックスジュース』という手遊びも行いました。

♬りんごりんご りんごのほっぺ 、 ぶどう ぶどうぶどうのおめめ

いちごいちご いちごのおはな 、 おくちはさくらんぼ ちゅっ♡

ぐるぐるぐるぐる ぐるぐるまぜて×3 ミックスジュース

身体の部位に触れながら、たくさんのフルーツがでてくる可愛らしい手遊びになります。

 

 

9月 つくし組 健康教育

今回は脳についてお話しました。

脳の大きさの違い (乳児→幼児→成人)

年齢によっての違い(食べるもの→ミルクだったのがよく噛んで食べ物をたべるようになる)

(歩行→ハイハイ、つかまり立ちだったのが歩行で行きたいところへ移動する)

(排泄→おむつでしていたのがトイレまで我慢する)

を学びました。

 

言葉で嬉しいと感じたり嫌な気持ちになるのも脳の働きのひとつ。

子どもたちには言葉のワードが掛かれたカードをくじ引きしてもらい、そのワードを見てどう感じるか話してもらいました。

 

 

他にも模型を使って脳の大きさや重さを知り、感触や視覚を通して脳を感じたり、脳トレゲーム(フラッシュカード)で今出ているもののひとつ前の物を言うというゲームを行いました。

自分で感じた気持ちを発言したり、脳トレゲームをしたり、脳に触れてみたりと、脳をフル回転させたつくし組さんでした。

 

 

いんげんのお話 ~つくし組食育~

給食の時間にいんげんのお話をしました。

いんげんにはビタミンB1がたくさん含まれていて、疲労回復効果があり運動会の練習で疲れた体にはぴったりです。

 

いんげんを半分に切ると小さな豆が入っている話をすると「小さな豆見つけた!」と嬉しそうに食べていました。

 

 

        

 

 

令和3年度 子育て支援講座 実施します!

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、中止していた『保育園体験』ですが、今年度はオンライン(zoom)にて実施することになりました。

 

保育士によるエプロンシアターや、写真のスライドで保育園の生活をご案内する予定です。

今回は0歳児と1歳児のお昼寝までの活動をご紹介します。

保育園の生活に興味のある方、保育園に入所をご希望の方、ぜひご参加ください!

 

 

お申し込みは、『子育て支援』の申し込みフォームからお願いします。